INFORMATION

8/12(土)黒岩悠&吉永哲道ピアノデュオリサイタル

image

 

黒岩悠&吉永哲道ピアノデュオリサイタル〜宮廷からの贈り物〜

 

花火の前のコンサート
2017年8月12日(土) 開場16:00開演16:15
吉永ソロ
D.スカルラッティ:ソナタ d-moll “Aria” K32
ソナタ D-dur K443
F.クープラン:”ゆりの花開く”
“ティク・トク・ショク、またはオリーヴしぼり機”
J-F.ラモー:”やさしい訴え”、”野蛮人”、”つむじ風”
黒岩ソロ
グリュフェス:アクアパオラの泉
リスト:伝説より 波を渡るパオラの聖フランシスコ
2台ピアノ
モーツァルト:二台ピアノのソナタK.448
ルトスラフスキ:パガニーニ変奏曲
会場・笠原智廣ピアノアカデミーコンサートサロン/限定40席
前売券4500円 当日券5000円
お問い合わせ・チケット予約
笠原智廣ピアノアカデミー/027-289-0396
kasahara@piano-ac.jp
http://piano-ac.jp

 

黒岩悠
東京都出身。桐朋学園音楽教室にて吉田文子氏に師事しピアノを始め る。東京音楽大学付属高校にて弘中孝、宮崎和子両氏に師事。卒業後渡欧 し、イタリアのイモラ国際ピアノアカデミーにて研鑽を積み卒業。F. ス カラ、故 L. ベルマン、B. ペトルシャンスキー、L. マルガリウスに師事した 他、S. ババヤン、イーヴォ・ポゴレリッチ氏より薫陶をうける。大垣音楽 祭最優秀賞新人賞、マルサラ国際コンクール第 3 位、パドヴァ国際コン クール第 1 位、他多数のコンクールで優勝入賞、またバッハの演奏への特 別賞を受賞。 これまでルガーノ音楽祭”マルタ・アルゲリッチプロジェクト”
(2012、2016 年)、ラ・フォル・ジュルネ・オウ・ジャポン、軽井沢八月祭、 フォルガリア音楽祭、プラハ Thurn-Taxis 音楽祭、ストレーザマッジョー レ湖音楽祭、ギスランディ国際音楽祭、イモラ音楽祭、Mozart-Schubert 音楽祭、チヴィタ音楽祭他多数の音楽祭に招かれ演奏を行った他、ルー マニア国立バカウシンフォニー、モルダヴィア共和国ナショナル管、ザ グレブ弦楽四重奏団、ロヴェレート室内オケ、ブランデンブルク響、ベル リンニュープロイセンフィル、セントラル愛知響などと共演。近年はベ ルリン・フィルハーモニーカンマームジークザール、パリのサル・コル トー、ベルリン・メンデルスゾーン協会定期などに出演を果たしている。 2017 年、ヴァイオリンの久保陽子氏と共にシューベルトシリーズに出演 中。 その演奏は、”黒岩は鍵盤の王としてその必要とされる全てで魅了し た”、” 驚嘆すべき完全さ” とドイツ国内紙上でも高く評価を得ている他、ア メリカ、イタリアでの演奏はテレビでも放映され好評を博した。国内外で ソリスト及び室内楽奏者として演奏を続ける一方、コンクール審査、音楽 大学でのレクチャー講師なども務め後進の育成にも力を注いでいる。 2014 年 1st アルバムを、2016 年 2nd アルバムをリリース。

 

吉永哲道
愛知県生まれ。4 歳よりピアノを始め、ヤマハマスタークラス及び名 古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、1998 年 9 月よりモスクワ国立音 楽院へ留学。2005 年 5 月、同音楽院本科卒業。音楽院大ホールにて行 われた卒業演奏会に、成績優秀者として抜擢され出演。2008 年 10 月、 同音楽院大学院修了。 これまでに、田中須美子、内藤江美、江口文子、國谷尊之、浦壁信二、 P. ゲヌーシャス、M. フィリッポフ、D. ペトローヴァ、故 V. ゴルノスタ エヴァ、大野眞嗣各氏に師事。 1992年、第46回全日本学生音楽コンクール名古屋大会中学生の部 第 2 位。1993 年、第 17 回ピティナピアノコンペティション全国大会 F 級金賞。1994 年 4 月、Bunkamura オーチャードホールにて故 M. ロス トロポーヴィチ指揮、ナショナル交響楽団と共演。1995 年、第 49 回全 日本学生音楽コンクール名古屋大会高校生の部第 1 位。1999 年 2 月、 ” 若い音楽家によるモスクワ国際音楽祭 ” に参加、モスクワ音楽院大 ホールにて、D. オルロフ指揮、モスクワ国立交響楽団と共演。2004 年 4 月、ロシアの地方都市サマーラで行われた音楽祭にて、M. シェルバコ フ指揮、ロシア国立サマーラ交響楽団と共演。2005 年 7 月、リトアニ アの首都ヴィリニュスで行われた、” クリストファー・サマー・フェス ティバル ” に出演。2008 年、モスクワで行われた第 1 回ショスタコー ヴィチ国際室内楽・ピアノデュオコンクールにピアノトリオで参加し、 ディプロマを受賞。第 14 回アンドラ国際ピアノコンクールにて第 5 位 及び特別賞を受賞。 現在は演奏活動とともに、ヤマハマスタークラス講師、常葉大学短期 大学部音楽科非常勤講師として後進の指導にもあたる。愛知ロシア音 楽研究会会員。桐朋学園大学大学院嘱託伴奏員。 オフィシャルサイト http://www.tetsumichi.jp/


CONTACT

お問い合わせ

アカデミーへ入室のご相談、
体験レッスンのお申し込み
Applyお申し込みcontact_mail
笠原智廣へ出演、講演、技術指導、取材
門下生へ演奏のご依頼など
Contactお問い合わせemail
スタジオレンタルについての
ご予約・お問い合わせ
Reserveスタジオ予約today
BLOG Contactお問い合わせemail